様々なシーンで活用できる|センスが良いギフト選び【誕生日プレゼントや敬老の日ギフトを贈ろう】
リボン

happypresent

宅配を行なっている大阪の花屋【利便性の高いフラワーギフト】

大阪の花屋から配達するときによくある質問

配達できる地域は?

それぞれの店によって違いがあります。届け先が大阪の近辺なら花屋の店員が直接配達し、遠方なら配送業者を利用して発送する店が多いでしょう。また花屋同士のネットワークを利用し、受注と配達を別の店がおこなうシステムを利用している店もあります。

どんな花を配達できる?

花屋から大阪の近隣に直接配達をするのであれば、店にある花は大抵配達可能です。配送業者を利用して遠方に届ける場合は、傷んだり、水が下がったりしにくい花を選ぶ必要があります。また真夏・真冬など季節によっては遠方へは届けられないこともあります。

様々なシーンで活用できる

花

男性が女性に花を贈るときのポイント

誕生日や結婚記念日などに男性が女性に花を贈るときには、ブーケタイプの花束やアレンジメントが人気があります。花の種類は相手が好きな花もよいですが、バラは高級感があり、中には良い香りがする品種もあるため贈物向きです。また、ピンク系のロマンティックな色は恋愛のムードを盛り上げるでしょう。赤も情熱的な印象を与え、男性から女性へのプレゼントに向いています。しかし、花を注文する際には、ある程度花をおまかせするほうが、良い仕上がりになることが多いでしょう。その日によって花の質・原価が違うため、花を指定するよりも、ギフト向きの新鮮で持ちのよい花をバランスよく入れることが可能になるからです。大阪の花屋で、女性に贈る花を注文するときには、雰囲気や色の系統、予算を伝えて相談するのがおススメです。

出産祝いや結婚祝いなど様々な場面で花が喜ばれる

出産祝いに花を贈るのであれば、アレンジメントが良いでしょう。相手に負担をかけずすぐに飾ることが出来るからです。カスミソウはベビーズブレス(赤ちゃんの吐息)という英名があり、出産祝いの花に良く利用されます。またあまり匂いの強くない、柔らかで優しい印象の花を選ぶとよいでしょう。結婚祝いに花をプレゼントするときに人気があるのは、ブーケタイプの花束です。ウエディングブーケを思わせる丸みのある花束は、結婚式への期待を膨らませるでしょう。ピンク・イエロー・赤・オレンジなど明るい色であれば、お祝いにふさわしい色です。

お見舞いとして花をプレゼントするときには注意が必要

お見舞いのときに花を持参する場合、寝たきりになることを連想させる、根のある鉢花は避けます。切花のアレンジメントや花束が良いでしょう。また、花は匂いがないものを選ぶようにします。匂いが強いと体調が悪いときには気になるものだからです。色はあまりどぎつくないものを選びましょう。優しく穏やかな雰囲気の花が向いています。それから、室内で過ごす時間が多く、外にほとんど出られない方に花束を贈る場合は、葉っぱや枝などグリーンが多めに入ったものも良いでしょう。外出できなくても、生き生きとしたグリーンに植物の生命力を感じられれば、気分転換になるものです。