花言葉を知ろう|センスが良いギフト選び【誕生日プレゼントや敬老の日ギフトを贈ろう】
リボン

happypresent

花言葉で選ぼう【贈るシーンに合わせた花選びはお花屋さんにお任せ】

花言葉を知ろう

フラワー

大阪の花屋に相談すれば問題なし!

プライベートでは「誕生日」や「結婚記念日」。仕事関係では会社の「送別会」や、取引先の「開店祝い・開業祝い」など、花を贈る機会は年中あります。しかし、「どのような花を選んだらよいのか困ってしまう」という人もいるでしょう。また、ちょっと変わったオンリーワンの花の贈り物を贈りたいという場合もあります。そのようなときは、気軽に大阪の花屋で、予算やイメージ、用途を伝えて相談してみましょう。花束やアレンジメント、鉢花など、それぞれのイベントにぴったりの花を選ぶことができます。

花言葉を参考にして花を選ぼう

ひとつの花にも花言葉は諸説あるものですが、代表的なものは一般的にも良く知られています。バラは「情熱」。ロマンチックな見た目だけでなく、花言葉も恋人へのプレゼントにぴったりです。ガーベラは「希望」。若い女性に人気のガーベラは、友達を励ますプレゼントに、またお見舞いにも向いています。オールマイティに使えるでしょう。母の日に贈ることの多いカーネーションは「純粋な愛」。蝶のような姿が魅力のコチョウランには「幸福が飛んでくる」といった花言葉があります。大阪の花屋で花を買うとき、店員さんに聞いて花を選ぶのも良いでしょう。

適当に選んじゃだめ!花屋選びのポイント

たくさんの花屋がある中でも、大阪でプレゼントのために花を買うなら、ギフト用の花を多く扱っている店を利用するのがおススメです。そのような店では花の種類も豊富にあり、ちょっと珍しい花も入荷していることがあります。また、日常的に贈り物のラッピングをしているため技術もあります。また、店内を綺麗にしている花屋は、商品への意識も高い場合が多いものです。質の良い花を使って、花束やアレンジメントを丁寧に作ってもらうことができる可能性が高いです。大阪の花屋に行った際は、店内が荒れていないかチェックして買いましょう。

お花を贈るのに最適なシーン・ベスト5

no.1

誕生日

普段、あまり花を飾る習慣のない人でも、花をプレゼントされると嬉しいものです。綺麗にラッピングされたブーケやアレンジメントは、小さなものでもお祝いの雰囲気を作ってくれます。サプライズのプレゼントにも最適です。

no.2

母の日

母の日のプレゼントにお花は定番です。もちろんカーネーションは花束・アレンジメント・鉢花など、どれでも一番人気です。毎年どんどん新しい品種も出ています。最近では、アジサイやランを贈ることも増えています。

no.3

送別会

職場の人が退職や転勤するときの送別会で花束を贈ります。花に興味がなさそうな男性の方に贈る場合でも、家に持ち帰れば家族の方が楽しめるでしょう。青や黄などの色も良いですが、寂しくなりすぎないようにするのがポイントです。

no.4

長寿祝い

長寿のお祝いに花のプレゼントを贈るのも喜ばれます。赤いちゃんちゃんこでお祝いする「還暦」の場合は、花も赤いものが向いています。また、70歳の「古希(こき)」や77歳の「喜寿(きじゅ)」では紫の花を選びます。

no.5

バレンタイン

バレンタインといえば、日本では女性が男性にチョコレートを贈る日ですが、海外では、男性が女性に花を贈ることが多い日です。国際化が進んでいる日本でも、バレンタインに花を贈る日になるよう業界が盛り上げており、工夫を凝らしたバレンタイン向け商品が出ています。